shichiriの日記 このページをアンテナに追加

2013-04-29

[]日本SF大会“超”体験版ニコニコ超会議2)参加しました

日本SF大会“超”体験版(「ニコニコ超会議2」[2日目]併催イベント)に参加しました。

2013-04-28 (日)

Home | ドンブラコンL

"ニコニコ超会議2 公式サイト"

基本的に時刊新聞社時刊新聞社にいまして、いつもの日本SF大会と同じように「時刊新聞」にたずさわっておりました。

ゲストコメントをもらいに行ったり、通りかかる人にニコニコしたりもしてました。

いつものかんじ、ですね。あ、今回は事前準備記事も地味~に載せてたんでした。

配布された時刊新聞(通巻0号~18号)は、ニコニコ静画でも閲覧できます

日本SF大会 さんのイラスト一覧 - ニコニコ静画 (イラスト) 

基本は「【時】刊」なはずですが「最低1時間に1号発行される」なんてあおりが事前についてまして、いやいや最低値を出しちゃったら達成しなかった時に謝らないといけないだろう、自分ハードルあげてどうするよ、なんて思っていたのですが、意外に飛ばせたみたいで。最短は10分刻みくらいまでいったのか。ふむ、がんばった。


ステージカンファレンス」の音も部分的に聞こえて、得した気分です。

大会の時は、もうすこし離れたところでやってますもんね)

とくに1コマ目の『DAICON3・4の頃 オープニングアニメ誕生を語る』はずいぶん聞き取れました。(まだ全体的に入場者数が少なかったせいもあると思いますサイレントで上映とか、観客の反応はどうだったのかなあ。

常設企画の『日本SF大会歴史ダヨ~! 映像も集めてみた!』の街頭テレビ(いや、雰囲気そんなかんじ)も観て、楽しかったです。開会式って、毎回は参加してないから、初めて見たものも多いかも。(DAICON6の時は、(映像以外に)生で地獄大使ショーやってませんでしたっけ?)

ブース担当の(超会議の)運営スタッフさんに「お手伝いすることありませんか?」なんてお言葉かけられちゃって、いやありがたいやら、びっくりするやら。向こうからそんな気づかい受けたことって初めてかも?!(人手と心に余裕があるって素晴らしい!)舞い上がっちゃいましたよ、私。ありがとうございました。

日本SF大会“超”体験版」以外の「ニコニコ超会議2」も、せっかくだから歩き回ってきました。

ブース内にいても『超演奏してみた』が、とても良く聴こえてました。良くも悪くも。

意外に目の前の『超踊ってみた』は音がそんなに来ません。(スピーカーの向きの関係かな?)振動もそんなに感じなかったかも。振動とかにも往生しなかったから、うまく設営されていたということだと思います

『超もふもふ毛玉牧場』は、入りたかったんだけれども!触りたかったんだけれども!待ち時間結構かかっちゃうみたいだったので断念。もふもふの生きた動物が触れたはずだったんだけどな~。

『超ニコニコ技術部はいろいろなものがあって『飛ばしてみた』のパタパタたち(空飛ぶパンツ2とか)が頭上を飛んでいるのがなんか不思議~。ふわふわしてたりぷーっとしてたり。ああ、何年か前、ここでこうやって上を見ていたことがあったなあ、なんて思ったり。『超乗り合い馬車』も乗ってみたかったな~。(個人で申し込めば良かったのか)

企業ブースで配布物をもらったりもしたけれど、なんだか配るほうももらうほうも慣れていない感じが?いや、展示会の配布物はもっとじゃんじゃんまくよね、もらっていただくもんだよね、と思ったりするのですが、ひょっとしてどっちも慣れてない?客層というか年齢層のせいかなあ。うん、時刊新聞のもらっていきかたも、ためらいがちな人がいたなあ<そりゃあ、毎年配られ慣れているSF大会とは違うさ。

このお値段(前売の1日券が1,500円)でできると、「おこづかい」でも参加できるだろうから嬉しいんじゃないかな。あと、ふらっと来るライトな層もいると思うので。

そして、貧乏性な身としては退場の際に、パイプ椅子とか片づけなくてもいいって新鮮、業者さんに丸投げってなんだか不思議だ、と思ってしまったのでした。(いつもはもうちょっと自分たちでやるからね)

いろいろもりだくさんで楽しめました。関係者のかたがた、お世話様でした。ありがとうございました。

これをきっかけに日本SF大会に興味を持ったり来てくれたりする人がいたり、時刊新聞投稿したり参加(サークル時刊新聞社」として活動しているので、入社(笑)ですが)してくれたりする人がいたら嬉しいなあ。

と、いうことで、次の日本SF大会は「第52回日本SF大会 こいこん」トップページ|第52回日本SF大会 こいこん 2013.7.20-21です。

(篁)(篁)2013/04/29 23:04あー、まじめに働いていたんだ。

shichirishichiri2013/04/30 22:42まじめ、というよりはゆる~くでしたが。参加してました。

トラックバック - http://esfe.g.hatena.ne.jp/shichiri/20130429