shichiriの日記 このページをアンテナに追加

2017-09-04

[][]参加しました

第56回日本SF大会 ドンブラコンLL に行ってきました。

2017-08-26 ~ 2017-08-27

HOME|第56回日本SF大会 ドンブラコンLL

参加したものなどのメモです。

SF大会初心者ガイダンス

2017-08-26 10:15-10:45 場所2階 映像ホール

企画者が直前に入院した(命に別状はないと聞いてそこは安心しました)ため、代役で進行をしました。

30分でざっと説明、ということになったのですが、少しでも初心者さんたちのお役にたてたのなら良いなあ。

タイムシフトで観たら、参加者さんが自主的テープ切ってくれてました。ありがたい!

登壇者は牧☆みいめさん、森下一仁さん。

このおふたり自分の紹介が冒頭で出来なかったので、終了間際に押し込んだのです。目安になるかと思って参加するプログラムも添えて。

そして、きっかり、終了時刻にあわせた!(タイムキーパーなし、自分時計みてた)よし!

(と、思ったら、ニコニコ配信では、そのあたり、ぶちっ!えっ、と切れていたのでした。とほほ)

SF大会初心者ガイダンス|第56回日本SF大会 ドンブラコンLL

ぬいぐるみ参加者の部屋

2017-08-26 15:00~16:30 9階 会議室909

みなさまのおかげで、18回目の開催となりました。

新井素子さんと新井家のぬいぐるみ、そして鍛治靖子さんもおいでになっていました。

バディパカ(アニメーションTIGER & BUNNY』のキャラクターたちのアルパカ)ちゃんたちが目立っておりまして。

「このこたち、絶対自分かわいいって知っているよね」

タイガーバニーなら虎と兎なんじゃ?」

「もとは人間で、超能力者で、ヒーローなんです」

「これはアルパカなんです」

「なんで?」

ラスカルもいるんです」

「それは別の作品なのでは??」

「ココペリもいるんです」

???

あと、しんかいくんも、人気でした。

ぬいぐるみ参加者の部屋|第56回日本SF大会 ドンブラコンLL

SFイベント情報捜索大作戦

2017-08-27 11:30~13:00 9階 会議室905

客席から聴いてました。

SFコンベンションアーカイブス(仮)」をはじめるので!

みなさん、よろしく!という、キックオフミーティングみたいなかんじになりました。

喫煙所

珍しく、行ってみたのです。

小浜さんにコピー本をお渡ししたかったので、おともして、てくてくと。

いやー、遠いね建物の外ですもの

これ、30分の休憩のたびに9階から往復してるんですか?!

そして、気温差なのか、急激な煙のせいなのか、咳き込みながら吸うわけですか?!

……あー、タバコが無くてはならない体でなくて幸運だったかもなあ。

(とはいえ、煙草のみは喫煙所にいると(心理的に)無防備になるので、お話しするには悪くない場所なのよ)

ディーラールーム

eSFe + fzc で出店してました。

ペーパーは無料配布、各日20枚。(A5の両面、いつもより小さかったけど、これはこれで)

SFファンジンコレクションカタログ2016」(大会初売り

SFファンジンコレクション(仮)カタログ2015」

「と、いうのが、同人誌の楽しみだったんですよ 小浜さんとファンジンの話をしました(短めに)」(C92新刊大会初売り

委託新刊最後の日に食べるもの~イリエさんの考えたこと」(ゼーガペイン二次創作

種類けっこうあるけれど、本誌の「SFファンジンコレクションカタログ2017」が無いので!まだできてないので!(すみません

時刊新聞

ちらっとだけ、参加(アルバイトとしてもらった)。

各賞の結果、SOG賞とか、レトロ星雲賞とか、空想科學小説コンテストとか、載せたいじゃないですか、新聞なんだから、といって各方面にご無理を言ってしまいました。

おみやげに、データ(の載った紙)も欲しいよね?私は欲しいよ!と思ったのですが、みなさんどうなのかなあ。


来年は、第57回日本SF大会 ジュラコン Juracon です。

Juracon - 第57回日本SF大会

トラックバック - http://esfe.g.hatena.ne.jp/shichiri/20170904

2015-09-22

[][]参加しました(その2)

http://esfe.g.hatena.ne.jp/shichiri/20150908/

の続きです。

星雲賞 ミキシングリターンマッチ 最強はこれだ!

ビブリオバトル形式で本を紹介、参加者投票チャンプ本を決める、というプログラム。こちらにバトラーとして参加しました。

エントリーされているのは本年の星雲賞参考候補作(日本長編部門海外長編部門から選りすぐりの5作品星雲賞の受賞作含む)。私がご紹介したのは海外長編部門の参考候補作『図書室の魔法』です。

図書館関係者は読んでねという業務連絡と、語り手でもある主人公読書(とくにSF!)が好きなので応援したくなるということと、登場する本のリストがあるので役に立ちそうということ、そのあたりをお話しました。ら!なんと参加者投票(挙手、だったみたいです。バトラーは集計中は目をつぶっていましたから)で、チャンピオンに選ばれました!わー、うれしい~!「ホーム」の本(私、心は図書館関係者ですので)、「ホーム」の参加者場所(本好きに親近感をおぼえるSF大会)、ほどよい時間帯(2日めの1コマめ、発表順もまんなかという“あったまった”状態)という幸運が重なったのが大きいと思います

記念品の盾をネギマンさんから授与されました。クリスタルの内側にヨネッギー一家が掘られているデザイン。(ディーラールームでご一家と写真が撮れました)

実は、反省点がいろいろあります少女日記文学なら『あしながおじさん』を例に出したほうが(学校ものだし)近いかな、1979年ワールドコン愛称を調べておけば良かったなあ、って何て言うんだっけ、1979年くらいの図書館事情英国日本も)ってどうだったのか質問に(自信を持って)答えられたら良かったなあ、著者既刊のの《ファージングシリーズも紹介したかったし、と、まあ、いろいろ。うーん、時間配分が難しいです、どうしても。

残念だったのが、その後ディーラーズの書店では『図書室の魔法』が売り切れていたこと。隣に受賞の盾を飾ったら、売れるんじゃない、と思ったのですが。

トラックバック - http://esfe.g.hatena.ne.jp/shichiri/20150922

2015-09-08

[][]参加しました

第54回日本SF大会 米魂 に行ってきました。

2015-08-29~2015-08-30

トップページ|第54回日本SF大会 米魂 2015.8.29-30

まずは、参加した分科会

日本SF図書館員協会第15回総会

自己紹介をしているっぽいところに乱入して、お菓子をおいて、じゃあっ!といって退出。なんというか、本当に顔を出しただけ。すみません

日本SFファングループ連合会議定期総会

受付をしているところに並んで、会費を払って、んじゃ!といって退出。すみません

これ、イロイロなお話星雲賞投票数とか、次回以降の大会実行委員会のこととか)が聞けて楽しいんだけど、いかんせん今回は、その時間が捻出できず。

ぬいぐるみ参加者の部屋

ぬいぐるみとそのお仲間さんたちが集まる場所。これは私が申し込んだプログラムです。

開始直前、ディーラーズのeSFe+fzcのブースにいて「次のコマ、私はどこか行くところがあったんだっけ?あっ、ぬいぐるみ参加者の部屋!」と思い当たったのが開始時刻直前。あわてて時刊新聞社にいって原稿用紙を借り、ぬいぐるみと背景を抱えたり背負ったりして、ばたばた、よたよたと会議室へ。エレベーターの前あたりで電話での呼び出しが。向かってまーす!(でもエレベーターが、なかなか~)

遅刻しながらもみなさんがお待ちの会場へ。すみません!いつも段取りがゆるゆるではありますが、これはかなりいけません。みなさま、申し訳ありませんでした。

あとはいものとおり、集合写真を撮り、個別写真を撮り。と、いうところで何やら違和感というか忘れ物感が。なんだろー?あっ!兄上のところのこ、袋に入れたまま(袋まずら)ディーラーズにおいてけぼり?ここに来た時に背負って、ないですね。ごめんよ~!

あわててとってかえして、ディーラーズのブースから兄上ぬいぐるみ袋をピックアップ、とって返して6階へ。と、思ったら新井素子さんが目の前に!

ぬいぐるみの部屋やってまーす」

「うん、6階だよね~?」ありがたや、ご予定に入れていただいたみたいで。

素子さん(の迷子力)を心配しつつ、再度会場へ。遅刻させちゃったこをひっぱりだして合流させて。ごめんねえ~!

そして、無事に新井素子さん登場。しろさるさんたちとご一緒です。さらに、お福分けまでいただいてしまいました。(素子さんのファンのかたがのぞいたお菓子屋さんが、これまたファンだったんですって)

さらには公式記録のかたに、撮影方法アドバイスいただいたりも!

参加者は入れ替わり立ち代わりしつつ、バタバタしながら(主に私の段取りの悪さのせいなのですが)ものんびりと過ごしていただいたようです。終わり近くには在室のゲスト新井素子さんの近況と近刊案内を告知していただいてしめとなりました。

ご参加の新井素子さん、ぬいぐるみのみなさま、引率のみなさま、お立ち寄りいただいたかた、ありがとうございました。

トラックバック - http://esfe.g.hatena.ne.jp/shichiri/20150908

2015-04-14

[][]2015参加しました

はるこん2015に行ってきました。

2015-04-11~2015-04-12 

はるこん ホームページへようこそ | HAL-CON Japan Site

入場無料のコーナーをさらっとブラウジングする、というゆるいかかわりかたで、滞在時間は1時間半くらい。そんな気軽なスタンスでした。

はるこん2015にむかうのだ
はるこん2015にむかうのだ posted by (C)しちり

元住吉の駅からブレーメン通りという名前に似合ったかわいらしい商店街住宅地を抜けて、会場の川崎市国際交流センター川崎市国際交流センター/公益財団法人 川崎市国際交流協会へ。って、お庭の側かな、こっちは、とメインではなさそうなエントランスから入館。今回は、一般解放の 部分だけに参加する予定なので、Registration での手続しません。窓口を横目で見ながら、ディーラールームへ。

ファンジン関係は、SFイベントでおみかけするサークルさんと、COMIC ZINCOMIC ZIN ?漫画人のためのコミック・同人誌プロフェッショナルショップ COMIC ZIN のWEBサイト?さん。もちろん「ハルコン・SFシリーズ」も。はるこん2015 ゲスト・オブ・オナーの永野のりこさん永野のりこ@10/5?10個展(;▽;)(@dempaantenna)さん | Twitter出版物も。デイジーですよ!これ、うち、SFファンジンコレクション(仮)SFファンジンコレクション(@fzc_sf)さん | Twitterで発行予定の、目録SFファンジンコレクション(仮)2015』の出版データ掲載したいな~。あ、次の年度のほうが良いかしら、なんて思っているのですが、どうかしら。

SF大会関係ブースがいつものとおりにあって、第54回日本SF大会 米魂トップページ|第54回日本SF大会 米魂 2015.8.29-30と第55回日本SF大会 いせしまこんトップページ|第55回日本SF大会 いせしまこんワールドコン関係のご案内をしてました。あと、ひさしぶりにCONTACT Japan CONTACT Japan Top Pageで「Back to CONTACT in Tokyo404 Not Found」が開催予定だとか。その他にもSF関係イベントのチラシ置き場もあります

ここは、eSFe SF系イベントを楽しむ会として、SFイベント情報メールマガジン「eSFe LettereSFe Letter のページ「eSFe SF系イベントを楽しむ会」」を発行している身としては、もう、良い機会だといろいろな物をお持ち帰りさせていただきました。

それから「「Oculus Rift」体験コーナー」では「「翠星のガルガンティアチェインバー搭乗体験」と「「宇宙戦艦ヤマト2199宇宙戦艦ヤマト艦外ツアー」どちらも体験させてもらいました。

横や後ろはもちろんだけど、乗り出して、下を覗きこむのもできるんだねえ!テクスチャは、もっといろいろ変えられるんだろうな、どうするとより「リアル」なるのかなあ。背景なしでMMDをその場に出現させる、みたいなのも、次は観てみたいです。

川崎市国際交流センターでした。
川崎市国際交流センターでした。 posted by (C)しちり

[]おまけのおやつ

チラシ置き場や事前のついーとでも告知されていた、ブレーメン通り名物「イクミママのどうぶつドーナツイクミママのどうぶつドーナツも自宅への持ち帰り用に購入したのです。

色が似てる?大きさも?
色が似てる?大きさも? posted by (C)しちり

かわいい~!濃い抹茶タイガーくん、シナモンです。

タイガーくんは「表情も選びますか」って言われのですが、かわいいの選んじゃったら、よけい食べられないよう~!

でも食べた。お耳はナッツがカリッと。全体的にひなびた香ばしさがあって、おいしかったです。

トラックバック - http://esfe.g.hatena.ne.jp/shichiri/20150414

2014-10-19

[][]2014参加しました

ちィなこん2014に参加しました。

2014-10-18~2014-10-19

ちィなこん2014 開催案内 概要|DAINA☆CON 公式ホームページ


今回、私事かつ自業自得で、とにかく準備不足になってしまいました。(申し込みも遅刻してしまってすみません。)

なにしろ星ヶ丘バス停までたどりついたのが21時になろうとする頃合い。(オープニングは18:30なのに!)20:55発、五色園行きのバスに乗って発車を待っていると、兄上(仮名)、どこかから観察してるんですか?というタイミングで会場から電話が。ありがたく、五色園のバス停までお迎えに来ていただきました。

受付は高度な生体認証によるものでした。顔パスとも言いますね、それ。

さしいれを供出して、宴会に参加。手作りレバーペーストとか、ぶどう(種無しで皮も食べられる)とか。ひまわりのたねとか。チーズケーキにターキッシュライト。私が持って行ったのはチョコパイブラックホワイトチーズケーキ東京限定、といいながら、舞浜で買ったもの

私にしては珍しくお酒カンパをして、これは香りからして絶対おいしい、と思ったウィスキーをちろりとなめたり。あとラム酒ラムちゃん酒。

22時過ぎには、野外で炭火バーベキュー網焼きで各種の肉やしいたけや、缶詰を缶ごと温めたものとか、食べる食べる。そのすぐそばでweb配信「こいこん第52回日本SF大会チャンネルニコニコ動画http://ch.nicovideo.jp/sf-conをしていたけど、基本的にお構いなし。あ、ちょっとだけ私もマイク渡されましたけど。

SFファンジンコレクション(仮)のご挨拶もしてきました。金曜会オークションのかた、若尾天星さん。名古屋SFシンポジウムでもご活躍されていた渡辺英樹http://sciencefiction.asablo.jp/blog/さん。いや、もう、若輩者の私がしゃしゃりでるのは、本当にお恥ずかしいのですが、お許しいただければ幸いです。「日本SF年鑑 (1982年版)」のお持ち帰りまでさせていただいて、ありがとうございました。(これ、自分で持っているのは初めてです、私)

現在SFファンジンコレクション(仮)は、twitterIDhttps://twitter.com/fzc_sfwikihttp://www60.atwiki.jp/fzcsf/をおいております。どれだけのことができるか分かりませんが、まずは始めてみます。みなさま、よろしくお願いします。

わずかですがディーラールームでお買物も。少しずつでも集めるのです~!

それから、「来年星雲賞にむけて今年(2014年)分の候補作を話そうよ」@「ちィなこん2014」も、こっそり聞いて回っていました。この、来年の星雲賞にむけて今年(2014年)分の候補作を話そう(2015年投票用)掲示板オフライン版です。いくつか発言があがったので、のちほど掲示板のほうに転載する予定です。まだまだありますよね、みなさん。

挨拶もできて、いろいろなお話がきけて、たくさんしゃべって。

地方コンって楽しいなあ、広間での宴会形式って楽しいなあ、とやっぱり思ったのでした。

トラックバック - http://esfe.g.hatena.ne.jp/shichiri/20141019