碧翠記 このページをアンテナに追加

2007-07-29 (日)為替の『か』

為替というと、普通外国為替が思い浮かぶ。外国旅行の時に銀行などで、現地通貨に交換するときに「為替レート」という言葉として目にするからだ。

これは英語で『Foreign Excnage』略して『FOREX』という。つまり、「Foreign:外国(のものと)」「Excnage:交換する」わけだ。

で、外国為替があるのなら、国内のものもある。これは『内国為替』という。おそらく、我々一般人にはこちらの利用のほうが多いだろう。

なにせ、銀行振込や郵便振替、さらに公共料金クレジットカード等の各種引落としなどもこの範疇にはいるのだ。