碧翠記 このページをアンテナに追加

2007-08-01 (水)れんげの『れ』

中華料理などで使う陶器スプーンのことを、世間では『れんげ』という。

私は子供のころから『ちりれんげ』と言ってきた。

調べたら、あの形が散った蓮の花びらに似ているから『ちりれんげ(散蓮華)』と呼ばれるようになり、それが略されて『れんげ』になったようである。