碧翠記 このページをアンテナに追加

2007-08-09 (木)ゐどの『ゐ』

ボルヴィックというフランスミネラルウォーターメーカーアフリカ飲料水を確保するために井戸を掘り、10年間のメンテナンスを行なう、というプログラムユニセフに協力して行なっている。

名称は『1L for 10L』だ。

自社の製品が1L売れるごとに10L分の費用を積み立てる、という主旨である。

また、本プロジェクト募金も行なっている。郵便振替で、振替手数料無料だそうだ。また、ユニセフから領収書が発行され、特定公益増進法人への寄付として税制上の優遇措置があるという。

これ以外でも、アフリカで井戸を掘るプロジェクトは様々な形で行なわれている。