碧翠記 このページをアンテナに追加

2007-08-22 (水)切手の『き』

世界最大の切手は、モンゴルの『平和のマンダラ』(2004年)。9枚シートで、その中の1枚が縦186mm×横135mm。それまでの世界一リベリアの『国連首脳会議記念切手』(2000年)で、縦69.5mm×横315mm。

私が子供のころは、1962年ソ連で発行された宇宙開発のものと言われていた。