碧翠記 このページをアンテナに追加

2007-08-28 (火)飛行機の『ひ』

飛行機」という言葉を最初に使ったのは森鴎外ということになっている。

おそらく、1911(明治44)年の『人の一生/飛行機』という本と思われる。これは、アンドレーエフ著の『人の一生』とシュトゥッケン著の『飛行機』が1冊になったもので、森鴎外が訳している。